『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者
動画Link切れがあったら教えて

食べログKOUJI

古いのヤッツケ
⇒食べログKOUJIはこちら

食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示
池袋や★8(80台)で、KOUJI検索

Tree Category

CM


【北極星/心斎橋本店】難波★77
抜群とは言わないけど観光なら1度は行くべきだね。

大阪市中央区難波千日前12-4
北極星/心斎橋本店「HP

10070823_480D.jpg
そろそろホテルに預けた荷物を持って梅田~新大阪、その前にランチ。

20070823_477.jpg
20070823_480.jpg
20070823_479.jpg
「はり重」のビーフワンってのも気になってんだけど、ホテル目の前がオムライス発祥らしい「北極星心斎橋本店。ここは行っとくしかないでしょう。白壁に長屋のような瓦屋根。麻暖簾に白抜きで星印!
20070823_480B.jpg
サッポロビールかょ!オムライスの店「味に輝く北極星」ってのもカッコ良すぎ~。中々渋い店構え。
20070823_478.jpg
20070823_482.jpg
20070823_481.jpg
12:10、引き戸をくぐると待ち客用のスペースに長椅子3脚。鴨居の一段奥にレジがあって少々お待ち下さい。数人グループのサラリーマン達、回転も早い。5分も待たず、ご案内。
20070823_483.jpg
20070823_483C.jpg
20070823_482G.jpg
下駄箱に靴を入れて・・・おぉ、中庭でやんの。
20070823_483G.jpg
中庭手前が小グループ用に区切られてて半個室スペース、赤色系のカーペットに沿って俺らはそっちへ。
20070823_483I-.jpg20070823_483H.jpg
20070823_483I.jpg
どうやら中庭の向こう側は大広間かな?ガキ連れだからだね、ラッキー。
20070823_482H.jpg20070823_483E.jpg
20070823_483J.jpg
掘り炬燵になってる座敷席。
20070823_485Z.jpg
壁に呼出用の白いボタン、調度品は年季が入ってるけど、穴倉みたいで落ち着くなぁ。
20070823_485Z-.jpg20070823_493.jpg
20070823_488.jpg
それに案内されたスペースからは中庭も望めて中々いい感じ。
20070823_486A.jpg20070823_487.jpg
壁に貼られたオムライスセット案内、各種オムライスにプラス367円でエビフライ3尾と味噌汁付。
20070823_486-.jpg20070823_490.jpg
20070823_489.jpg
「海老がさらに美味しくプリプリになりました」だって。こりゃ頼まない訳にはいかないよね。
20070823_500.jpg
注文はスタンダードオムライスの■チキンオムライス682円をオムライスセットと
20070823_501.jpg
オリジナルオムライスの■タコオムライス682円。
20070823_502.jpg
それから平日30食限定の■オムライス弁当892円。
20070823_503.jpg
■エビフライ3尾付チキンオムライスセット。
20070823_500-.jpg
オムライスの片側にトマトソースの海、逆側にタルタルソースに乗っかった海老フライ3本と薄切りの紅しょうが。オムライスが想像してたより小ぶりだったから?海老フライが小さく思えちゃった。
20070823_503B-.jpg20070823_503A-.jpg
20070823_503C.jpg
でも1尾120円、そりゃそうか。むしろこれだけありゃ大したもんだ。奇麗に包まった卵(ちょい穴開き)はトロトロじゃぁ無いけど、きめ細やかで丁度いい感じ。ケチャップにワイン・醤油・酒を合わせたって言うソースは、ほんのりの酸味と甘みでサラッとしてて食べやすいし、中のチキンライスもケチャップケチャップしてなくって軽くて食が進む。チキンも結構大きぃ。
20070823_503D.jpg
ん、量が少ないって訳じゃないけどプラス220円でラージサイズでもよかったな。
20070823_504.jpg
■オムライス弁当。「チキン」か「きのこ」オムライスに週替りのおかず2品とサラダ味噌汁付。
20070823_504A.jpg20070823_504C.jpg
こっちは「きのこ」チョイス。重箱に竜田揚げのような唐揚と、蒲鉾みたいなサーモンのテリーヌ風マリネ。
20070823_504D.jpg20070823_504B.jpg
ぅぅん、いいんだけど、これなら唐揚2個とカニクリームコロッケ付の「プチオムライスセット」780円の方が良かったなぁ。それに俺にはシメジ中心のキノコってオムライスにはピンと来ないかな。
20070823_505.jpg
■タコオムライスは蛸足コリコリでまぁまぁ○。
20070823_507.jpg
結局、ベーシック料金のチキン・きのこ・タコの3種を食べたんだけど、やっぱケチャップライスはチキンだよね。(但し沖縄北谷のステーキハウス金松は除く)
20070823_506.jpg20070823_582D.jpg
うん中庭を見ながら半個室の座卓で食べる元祖発祥オムライス。平日はサラリーマンご用達みたいだけど、難波観光なら1度は行くべきでしょう。抜群のオムライスとは言わないけど、中々風情があって思い出作り含めて◎かな。ちなみに観光客は店内必食だけど、下足箱横に赤いプレートで「TAKE OUT、40分美味保証」だって。2007/8/22
21070823_483D.jpg21070823_482F.jpg

HP「オムライス」:現「北極星」の先代が1922(大正11)年、洋食屋「パンヤの食堂」を大阪の汐見橋(現大阪市浪速区)にOpen。“オムライス”が生まれたのはこの「パンヤの食堂」。 1925(大正14)年、当時20代半ばだった店主が、胃の具合の悪い常連客がいつもオムレツと白いご飯を食べていたため気を利かして考えたのが始まり。マッシュルームとたまねぎを炒めてトマトケチャップライスにしたものを薄焼き卵でくるんだ料理をその常連客に出したところ「おいしいやん!なんやこれ?」、「オムレツとライスをあわせてオムライスでんな」と応答したのが「オムライス」誕生の由来。

HP「北極星」:大正11年(1922)創業。現大阪市浪速区に一号店を出店。先代は神戸屋パンの前身の神崎屋で働いており洋食屋とパン屋を併設していたため、当初は「パンヤの食堂」という屋号。当時、素うどんや銭湯が10銭、ホテルの朝食は1円という中、とんかつもカレーもなんでも10銭!ホテルの朝食の10分の1で洋食が味わえる今のファミリーレストランのようなものだった。北極星という社名は永井柳太郎(政治家)により昭和11年(1936)に彼の「生活の道しるべせよ北極の天に輝く明星の如く」という言葉から取って命名。

旅行ブログ」 「食べログHOKKYOKUSEI

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
-comment title-

ほっぴーほるもんさん、おはようございます。

懐石ってほど高級感はないっす。けど客単価考えたら土地持ちだからできるんだろうなって感じかな。
【2008/12/29 09:56】 URL | KOUJI328 #- [ 編集]

-comment title-

そこも有名ですよねー
ってか想像してたのは都内の洋食屋みたいなとこだと・・・
懐石みたいな感じの店なんですねw
【2008/12/29 06:57】 URL | ほっぴーほるもん #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/940-17f61c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

抜群とは言わないけど、難波観光なら1度は行くべきでしょう。

そろそろホテルに預けた荷物を持って梅田~新大阪。その前にランチ、「はり重」のビーフワンってのも気になってんだけど、ホテル目の前がオムライス発祥らしい「北極星」心斎橋本店。ここは行っとくしかないでしょう... 『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』 コメント編【2008/12/28 19:12】
TOP