FC2ブログ
『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者


⇒食べログKOUJIはこちら
食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示

Tree Category

CM

















【風月堂 さつま小町 / Theさつま】鹿児島 ★75
しっとりムッチリしっかり食感の変わり軽羹。

鹿児島市中央町1-1 鹿児島中央駅 2F 新幹線改札
風月堂 さつま小町 / TheさつまHP


2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町04
Barr.jpg
さつま小町、4個入り税込648円。

2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町01
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町02
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町03
さつま小町、種子島安納芋/種子島紫芋、各2個入り税込648円。
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町04
1919年大正8年創業で、代表菓子は「さつまどりサブレ」と言う
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町06
鹿児島 風月堂が製造。ちなみにバラ売りだと税込140円。
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町052018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町07
見かけは、松山の一六タルトを思い出しちゃうけど、ロール
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町09
ケーキをカットした時の「の」の字状が個別パックされて4個。
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町10
包まってる餡は、オレンジの安納芋と紫色の紫芋。
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町08
でこの餡、思ったほどくどい甘さじゃないんだね。
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町11
そもそも軽羹って久しぶりなんだけど、こんなだったっけ?空気穴はあるけど、如何にも米粉と山芋入りって感じで、しっとりしてるのに、むっちょぉっと、かなりしっかりした食感
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町13
Wiki 軽羹:鹿児島県をはじめとする九州特産の和菓子。原料の山芋が藩内のシラス台地で自生し、琉球や奄美群島で生産される砂糖も入手しやすかったこともあり、貞享3年(1686年)から正徳5年(1715年)頃に薩摩藩で誕生。本来はういろうなどと同じく棹物菓子だが、近年は饅頭状にし中に餡を仕込んだ軽羹饅頭が一般的。
2018_04_01 鹿児島:風月堂 さつま小町12
原料は砂糖・かるかん粉・山芋・水。かるかん粉は、米粉の一種で、うるち米を水洗いし、ひびを作り粗く挽いた粉。山芋は自然薯が適しているとされ、皮を剥いてすりおろした山芋に水を加えゆるい液にし、これに砂糖を加え、残りの水を加えながら均一に混ぜ、かるかん粉を加え入れて更に混ぜる。そしてその生地を薄い容器に入れて20分以上蒸し、弾力の有る白色の半スポンジ様に。

食べログさつま小町

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト



テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3716-1d0d1ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP