FC2ブログ
『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者


⇒食べログKOUJIはこちら
食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示

Tree Category

CM

















【御菓子司 幸野 / ごんの秋まつり出店】半田 ★66
「ご り」、矢 のテント屋台で。

半田岩滑中町3-115-1
御菓子司 幸野 / ごんの秋まつり出店 「HP


2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃12
Barr.jpg
ごんぎつねのお栗も乃200円。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃01
9月中旬から10月上旬に矢勝川堤東西2kmに渡って300万本の彼岸花が咲き誇るってうたい文句。新美南吉記念館から、矢勝川堤側に信号を渡ると、「ごんの秋まつり」のテント屋台。野菜果物即売に、串カツ・ちらし寿司、おでんにお菓子。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃03
洋菓子シャンポールの出店の隣に、寄ろうと思ってた「御菓子司 幸野」も出張販売。高田橋から歩いて赤レンガ建物方向にって、つもりだったから、堤を一周してここで買って無料バスで赤レンガ建物に行けばいいから助かる。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃02
が肝心の彼岸花、10/1(日)、完全にピーク過ぎだわ。7~8割方、枯れ尾花か、萎みかけ状態。
2017_10_01半田:矢勝川堤の彼岸花39
1週間前の9/23.24に来るつもりが、混むだろうしまだ大丈夫だろうとずらしたのが甘かった。でもまぁ思ってたほど混んでないし、遠めに見ればまだまだ赤い絨毯。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃04
枯れ草を避けて避けて、近接撮影出来そうな数少ない彼岸花を撮影。そっか、道理で、無料のシャトルバスも駐車場も余裕だったわけだ。まぁ気持ちいい秋の快晴、のんびり出来て、これはこれで良かったか。で高田橋から折り返して弘法橋~新美南吉記念館。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃05
おっとその前に臨時テント販売、御菓子司 幸野の「ごんぎつねのお栗もの」も買っとかなきゃ。以上、のんびり歩いて約70分、彼岸花散策はお終い。でここで売ってるのは、「ごんぎつねのお栗も乃」200円・栗最中「ごんの里」170円・銘菓「南吉」4ケ入560円。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃062017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃08
それと3種の入った「南吉童話ごんぎつね銘菓詰合せ」1260円だけ。お店の看板は「南吉」らしいけど、「ごんの秋まつり」だしね、見かけ優先でキツネのパッケージの「ごんぎつねのお栗も乃」を1つだけ購入。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃07
で「パンのトラ」でパンを食べた後のデザート代わり。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃092017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃11
パッケージから中身を出すと、コロンっと小さいお饅頭。ちっちゃぁ、コスパ、悪過ぎじゃね?
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃10
ってのが第一印象。あら?…って良く分からないけど、この饅頭のデコボコは、尻尾を巻いたキツネ?女房、「…言われればそうかも」?
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃12
で饅頭を割ると、細かく刻まれた栗の粒々にポソポソの白あん。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃13
うぅむ、パッケージ以外に、特段、どうと言うこともなく…栗入りとはいえ栗がそう生きてる訳でもないし…あまりにも普通過ぎる饅頭。でもこれで200円って、特製の紙箱代にしても高過ぎでしょう。
2017_10_01半田:御菓子司 幸野 ごんぎつねのお栗も乃14
まぁ68点精々、コスパ-2で、66点…素直に一番人気の銘菓「南吉」にすべきだったか。
2017_10_01半田:半田赤レンガ建物~カブトビール19
ちなみに半田赤レンガ建物のショップでも「ごんぎつねのお栗も乃」販売あり。がここでは何と売切れ!女房、「信じられな~い」。勿論、俺たちも靡いちゃったんだけど、パッケージ力の勝利だね…でも我が家の中津川系栗菓子基準で語っちゃ申し訳ないか。

食べログ幸野

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト



テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3618-3364e424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP