『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者
動画Link切れがあったら教えて

食べログKOUJI

古いのヤッツケ
⇒食べログKOUJIはこちら

食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示
池袋や★8(80台)で、KOUJI検索

Tree Category

CM

















【手作りの店 総本家 あかだ屋清七】津島 ★77
手作りの「あ だ」と「く わ」、他の店も試してみよ。


津島市祢宜町1
手作りの店 総本家 あかだ屋清七HP


2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七038
Barr.jpg
あかだ」と「くつわ」、各税込540円。

2017_08_13津島:津島神社 001
愛西市の墓参りついでで、森川花はす田に寄ってから、帰りは津島神社経由。目当ては神社じゃなくって、自称?日本一硬い縁起菓子、「あかだ」と「くつわ」。

2017_08_13津島:津島神社 002
2017_08_13津島:津島神社 005
2017_08_13津島:津島神社 006
2017_08_13津島:津島神社 004
善通寺にある熊岡菓子店の石パンが気に入ってから、日本一硬いお菓子って言われると、大垣の田中屋せんべい総本家とか、ついつい足が向いちゃう。
2017_08_13津島:津島神社 003
まずは神社の境内に駐車してからお参り。
2017_08_13津島:津島神社 0112017_08_13津島:津島神社 007
2017_08_13津島:津島神社 010
欽明天皇元年(540年)創建の津島神社。
2017_08_13津島:津島神社 008
全国に約3千社ある津島神社・天王社の総本社、「津島の天王さま」。
2017_08_13津島:津島神社 009
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七001
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七005
で門前の「あかだ」と「くつわ」…あれ?どの店?3軒並んでる。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七003
門前道の左右に立派な造りで「松屋儀左衛門」と「総本家角政」。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七002
もう1軒、角政の右隣に一番こじんまりとした「あかだ屋清七」。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七006
まさかここじゃないよね?と思ったら、
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七007
「花咲かタイムズ」で来た渡辺直美と馬場園のピースサイン写真。店頭ガラス面に貼紙で「テレビ放映の店」、月曜から夜ふかし・ぐっさん家・うどちゃんの旅してゴメン・西川きよしのご縁です…東海エリアのTV総なめか。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七008
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七009
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七011
でも明らかに店構えは、他の2軒の方が儲かってそうなのに…不思議。ガラス越しの店内には先客もいるみたい。まぁいいゃ、「あかだ屋清七」が目当ての店なのは分かったから、とっとと「あかだ」と「くつわ」、買っとくか。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0162017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七017
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七019
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七015
縁起菓子:厄除けの「あかだ」:津島神社に供えた米を砕いて作った団子を油であげたもの(塩砂糖などは一切かかっていない)。1300年程前(平安時代)に弘法大師が悪疾退散祈願として津島神社に供えたことに由来し、日本の和菓子のルーツとも言われる米菓子。参拝者が疫病よけのいわば薬の様なご利益を求めて買い求めたのが始まり。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七018
幸せを呼ぶ「くつわ」:白米ともち米を熱湯でこねて蒸し、砂糖・黒ゴマを混ぜてつきあげた団子を手で伸ばし二重の輪を作り菜種油で15分揚げたお菓子。江戸時代末期天保11年1840年に作られ開運招福を祈る神事の茅(ち)の輪くぐりを模って輪っかにしているが、神馬の轡に似ているところからこの名前が付いた。ちなみに手で割ってから食べる。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七012
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七020
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七010
「あかだ」と「くつわ」を扱ってる3軒の中でも、創業180年の「あかだ屋清七」だけが、昔ながらの手作りにこだわってる唯一の店なんだって…って言うのも、おしゃべり好きで商売熱心なご主人から、数回聞かされるんだけどね。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七021
黄色いパッケージの「くつわ」に、赤の「あかだ」、それぞれ税込540円。ショーケース上に、半分に折られた半円状の「くつわ」だけ、試食が置かれてる。ガリリガリリガリリ、確かに硬いけど、気持ち良く口の中で砕けていく。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0132017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七029
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七022
と前客の応対(買上げ)が終わったご主人、今度は俺たちにシフト。後はご主人、ノンストップ。また女房が下手に相槌、入れちゃうもんで、「あかだ」と「くつわ」、1つずつくださいって言うだけなのに、中々買えない。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七025
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七028
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七023
女房との話が盛り上がったのか、引き伸ばした渡辺直美と馬場園の写真、持って来て、写真とりましょう。え?写真と記念撮影?ぅぅむ、良く分かんない感覚だけど、せっかくだから、家族写真ってことで、ご主人に1枚、撮ってもらう。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0242017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七030
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七026
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七027
でもわざわざ「あかだ」の試食も出してもらったり、540円2つのところ、1000円でいいですよと割引まで。正味、10分未満、最初は苦笑い気味だったけど、中々面白い時間だった。「あかだ屋清七」だけTV取材が入るのも、ご主人の営業努力なんだね。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七032
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七034
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七031
ただ残念ながら、硬いお菓子はガキには不評。ウチで食べるのは、結局、俺と女房だけ。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0372017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七036
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七035
甘い黒ゴマ(生姜も?)入りの●幸せを呼ぶ「くつわ」、120g。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七038
やや油っぽさもあるけど、知らなかったらビックリする程度の歯応えは、お土産としても上等。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0392017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七041
180g入りの●厄除け「あかだ」。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七042
こっちの方が明らかに硬いし、女房は前歯じゃ怖くて噛めないって言うけど、
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0432017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七044
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七045
熊岡菓子店の石パンほどじゃないね。でもガリンガリンと、噛む度に脳天が大きく揺さぶられる硬さは、自称日本一ってのも伊達じゃないか。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七046
ただ米粉オンリーだから、お櫃の隅っこで干からびたご飯をギュギュっと固めた味。美味しくも何とも…そうだ!塩を振って食べればいいんじゃない?…ん~大正解!塩を多めにかけて食べると、お菓子になった、塩菓子。これならいける。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七0472017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七048
以上、津島の硬菓子。「くつわ」だけで充分かって思ったけど、塩ふり「あかだ」の方が飽きないし好きだ。
2017_08_13津島:津島神社 あかだ屋清七049
茶漬けだと硬さが台無し?まぁ厄除けにも影響ないでしょ?それに何ったって和菓子のルーツ。
2017_08_16津島:津島神社 あかだ屋清七101
次に津島辺りに寄った時には、他の2軒とも食べ比べてみてもいいかも。77点。

【本家かたパン 熊岡菓子店】善通寺 ★88
【みそ入大垣せんべい 田中屋せんべい総本家】大垣 ★75
【手作りの店 総本家 あかだ屋清七】津島 ★77

食べログあかだ屋清七

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3586-952ca5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP