FC2ブログ
『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者


⇒食べログKOUJIはこちら
食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示

Tree Category

CM

















【井手ちゃんぽん / 名古屋伏見店】伏見 ★77
本州初進出 佐賀チャンポン、がランチセット無し。


名古屋市中区錦2-18-2
井手ちゃんぽん / 名古屋伏見店 「HP


2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店22
Barr.jpg
ちゃんぽん830円、ごはん小100円。2017/2/22

2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店01-
名駅の仕事が終わって千種への移動中。折角の外食ランチチャンスだけど、13:30も回っちゃったし、コンビニ物で済ますしかないかと考えてるとこで、ふと「ちゃんぽん」って看板が目に飛び込んでくる。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店03
おぅ、今(2017上半期)、評判の店(名古屋限定でね)じゃん。「井手ちゃんぽん」!連日、大行列ってTVでバンバン取り上げられてるから、すぐ並んじゃう名古屋人が、並ばなくなったら、その内って思ってたんだけど、ラッキー!行列なし!

2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店04
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店01
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店05
ビジネス街、伏見にあってランチはリーマン中心だから、当然ちゃぁ当然?もちろん、ここは食っとくしかないでしょう。ってことで、Push式の自動ドアを入ると、「お一人様ですね。食券を購入ください」と元気な仕切り役の女性スタッフ。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店02
ちゃんぽん830円・麺大盛900円、ごはん小100円/大150円・玉子50円・唐揚350円・ぎょうざ/揚ぎょうざ300円。何故だか、ちゃんぽん野菜大盛1000円・麺野菜大盛1050円のボタンには、発券できない×ランプ表示。野菜高騰の影響か?って思ったら、混雑対策なんだね。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店082017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店07
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店12
平日14時までは、ちゃんぽんとちゃんぽん大盛のみでご提供だって。ちなみにPM2時からしか注文出来きない特製ちゃんぽん1000円(キクラゲ・生卵入り)・〃麺大盛1100円・〃野菜大盛1150円も当然の×表示。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店09
一応事前チェックはしてたんだけど、本店で700円のちゃんぽん、830円なんだよね。スープ・麺の運送費がかかるんだろうけど、それにしても+130円ってのは微妙?って言うのも、麺にライスが欠かせない俺の場合、ちゃんぽん+ごはん小で930円。ランチセットなんてないから美味しかったとしてもリーマンランチじゃそうそう通えない。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店132017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店11
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店10
まぁそれはさて置き、チケットは早々半券に千切られて、「相席になりますが」と、指定されるまま、誰もいない4人席へ。紙ナプキンが出されるだけで、お冷は卓上のグラス風コップでセルフ。他は、黒い箸とティッシュBOXと調味料。ラー油・ソース・酢・餃子のタレ、S&BテーブルコショーにGABANのデカ缶コショー。言えば出してもらえるのかな?テプラーで「本店直送のゆず胡椒あります」だって。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店14
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店16
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店15
店内は、正面に調理場が見えて、客席は向い合せのカウンターがメインで壁際にテーブル席。ホールスタッフに快活そうな女性3人。空いたカウンター席優先に誘導されてて、あぶれたら、テーブル席って感じだね。その後、俺の目の前に男性二人連れが着座。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店18
で先客の様子を見て、出るまでまだまだかかりそうだから、ちょっとトイレって思ったら、1階に無くって2階だと。2階メインの居抜き物件か何かだったのかな?変な造り。でも2階席があったとは!しかしこれで行列になるなんて、どんだけだよと、階段を上がってマリーンズの薮田とオリックス伊藤のサイン色紙とシャツ展示を横目に2階席。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店17
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店19
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店20
へぇ、2階は窓が広くて落ち着けそうじゃない。ピーク時だけの利用だろうけど、2階と比べたら1階なんてまるで養鶏場のブロイラー気分?(いゃいくら何でも言い過ぎ)2階席で食べたかったなぁと用を足して席に戻るが、出て来るまでまだまだかかる。結局、13:45、15分かかって、ごはんだけ出される。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店21
えっ?ごはん冷めちゃうじゃんと少しじれつつ、更に丸々60秒、満を持して無事、ちゃんぽんも登場。ちなみに俺の5分後に相席になった客分もそう間を置かず提供。タイミングの話だけど、10分くらいで提供ってのが標準?
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店24
普通でも野菜が大盛ってのが売りらしいけど、底の深くない陶磁器で、見た目、一般的な「ちゃんぽん」そのもの。魚介じゃなくてトンコツベースのスープが違いらしい。まずはスープ…んん?こりゃ野菜の甘味かな?あんまっ。早々、(S&Bじゃなくって)GABANの大型缶でコショウがばがばがば!ん、これこれ!ググンっと味がしまって美味しい。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店222017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店25
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店23
てんこ盛りの、もやしとキャベツメインの野菜(+青ネギ・タマネギ)。キャベツの芯のシャクシャク食感良し。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店28
ピンクの薄~いカマボコ少々に、俺の好きな魚のすり身天ぷら(具のない薩摩揚げ)のスライスも良し。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店27
豚肉は量があるのに存在感が薄い?もう少し大きめカットだったらもっと嬉しいかな。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店41
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店26
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店29A
でモゴモゴしてるんだろうって想像した中太麺。意外だけど、これ、つるつるなんだね。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店30
思ったほどの主張は感じない。全体の邪魔はしてないって感じかな?
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店312017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店34
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店35
これはこれで野菜たっぷりのちゃんぽんにあってて美味しいけどね。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店332017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店32
粗方、麺を食べ終わったら、ご飯投入。急がしそうだから、声がかけ辛いんだけど、気になるヤツも試さなきゃ。怯まず挙手して、「済みませ~ん、ゆず胡椒くださ~い」!
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店36
驚いたのは、このゆず胡椒、赤いんだぁ!ほぼ辛味噌に見える赤いゆず胡椒!まぁ胡椒って言っても元々唐辛子だし不思議じゃないんだけど、ちょっとビックリ。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店37
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店38
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店40
んでこいつ、ゆずの風味が強いんだけど、直ぐにスープに馴染んで、辛味でクっとしまる。そのくせ全体は円やかに感じちゃう。美味しい。ん、赤いゆず胡椒、頼まない手はないね。以上、トンコツスープ&ライスを、レンゲでサラサラ平らげてご馳走様。ふぅ~満足。最近、胃が小さくなったとは言え思った以上に腹パンパン。ベルトの穴を1つずらさなきゃ。
2017_02_22伏見:井手ちゃんぽん 名古屋伏見店39
もっと普通のちゃんぽんと違った存在かと思ったら、これは紛うこと無き「ちゃんぽん」。海鮮がごちゃごちゃ入ったものより、トンコツちゃんぽんの方が、俺には食べ易かったし、初見じゃ、好み~って程じゃなかったけど、2度3度通ったらクセになるのも分る気がする。

1つだけ気になるのは、やっぱり本店700円が830円ってとこ。名古屋値段として納得だけど、ランチセットも無いし、ライス付きで930円は、リーマン常食ランチとしてキツイ。(まぁ普通なら、量があるから、プラスでライスは頼まないだろうけど…) ってことであくまで俺都合。78点のとこ、ランチ単価-2・ボリューム+1で、77点。

メモ**********************************************
昭和24年創業の老舗で、九州に12店舗、展開している佐賀ちゃんぽんの名店。 2016/12、本州初進出が、何故か名古屋。□ちゃんぽん830円:スープは魚介ではなくトンコツがベースになってて、 麺と共に、佐賀から直送。佐賀の本店で修行をつんだスタッフが再現。□特製ちゃんぽん1000円:キクラゲ・生卵入りで、PM2時以降、注文可。
食べログ井手ちゃんぽん

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト



テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3420-a462b9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP