『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者
動画Link切れがあったら教えて

食べログKOUJI

古いのヤッツケ
⇒食べログKOUJIはこちら

食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示
池袋や★8(80台)で、KOUJI検索

Tree Category

CM


【犬山名代 菜めし でんがく 松野屋】犬山 ★79
地元客で大賑わい 楽、観光客としても旅情満喫。

犬山犬山北首塚28-1
犬山名代 菜めし でんがく 松野屋HP


2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (43a
Barr.jpg
定食菜飯大盛1200円/肉でんがく3本620円。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (1)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (2)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (4)
犬山城下町散策。あちこちで売ってる「げんこつ飴」を、厳骨庵の本店迄、わざわざ買いに行った後、そろそろランチの時間。候補は(一応、名物しばりで)池田屋のどんでん丼か、松野屋でんがく
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (7)
本町交差点、城下町には戻らず左折、直ぐに池田屋があるんだけど、祝日だからか、食べログ表記と違って、お休み(やたらと多いから困ったもんだ)。でそのまま坂を下った先の右手に松野屋の看板発見。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (5)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (3)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (6)
あぁっあれは駐車場(立派な屋城??があるけど)で、鐘撞堂みたいな立派な瓦屋根が入口かと思ったら、赤いのぼりで福寿稲荷神社。お店は道路を挟んだ反対側なんだね。「犬山名物 菜めし でんがく松野屋」、明治創業、140年以上の老舗。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (9)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋 (8)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (11)
のれんは歴史を感じさせるけど、店舗はクリーム色の四角い2階建て。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (12)
11:10、どんどんお客が入ってく。俺たちも早々入店。テーブルの並んだ昭和な店内。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (13)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (14)
額縁入りで観光協会とか商工会議所からの感謝状に、相撲の番付表。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (10)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (16)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (15)
厳骨庵のげんこつもお土産販売。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (18)
開店したてなのに、既に半分以上の席は埋まってる。お爺ちゃん・お婆ちゃん、家族連れに中年カップル。女房と二人、誘導されるまま、入口脇、衝立に面した2人席へ。あんまりいい席じゃないけど已む無し。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (17)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (19)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (20)
メニュー:でんがく8本620円・いもでんがく8本620円・肉でんがく3本620円・たにしでんがく3本620円。菜めし大450円/中430円/小250円・ライス大330円/中280円/小150円、吸物130円。定食(でんがく菜めし吸物香物)1150円、菜飯小盛1000円・菜飯大盛1200円(菜飯⇒ご飯可減額)。注文は、定食の菜飯大盛1200円と肉でんがく3本620円。改めて卓上を見ると、これで会計するんだね、67の番号札。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (24)
待ってる間に、店舗外に出る格好でトイレに向うと、豆腐がささる部分だけ焼け焦げてない串が天日干し。再利用だろうけど中々昭和っぽくて面白い。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (21)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (22)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (23)
大人数用の広間?離れの様なふすまの部屋。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (26)
そうこうしてる間に10分で定食提供。それぞれ蓋付きで、菜飯の丼に、お吸い物のお椀。小分け用に出してもらった小茶碗に、タクワン2切れ。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (32)
でお吸い物の蓋を開けると、ふわっと強めの鰹の風味が鼻をくすぐる。湯葉巻きと三つ葉入りのおすまし。白米にパセリか青ノリでも混ぜた様な菜めし。実際は小松菜とか大根の葉とか?
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (27)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (29)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (36)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (31)
メインの長方形の豆腐でんがくは、横長の木枠容器に整列して松葉状になってる串に刺さって8本。ふぅむ、田楽ってあんまり食べたことがないけど、このパっと見のインパクトはなかなか。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (28)
そうか!串の前後が縁に引っかかって、底に着かない様になってるんだけど、山田五平餅店の木の受け皿って、このでんがく容器を模してたんだね。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (30)
で豆腐でんがく。赤味噌ダレを絡ませてから焼いてあって焦げがとっても香ばしそうな見かけ。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (40)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (37)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (38)
けど食べるとお酒系の発酵臭にはぐらかされる感じがして、俺の味覚にはイマイチ、ピンっとこない。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (33)
まぁでんがく自体、元々苦手な方だからね。名物は食っとかなきゃって覚悟の上。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (43)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (39)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (41)
一味をバリバリかけまあくって、刺激を加えてから食い進む。でもこれで8本はきつい?
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (42)
菜めしも…塩っ気はあんま効いてないんだね。これなら普通のご飯でもいい気もする。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (43a
案の定、俺の口には合わないよなぁって萎えてるとこに救世主!
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (43b
肉でんがく(松野屋発祥)登場!ネギマみたいなネギサンド串、豚肉+ネギ+豚肉+ネギ。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (45)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (46)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (48)
普通の串の倍近い内容?俺が理解してるでんがくとは随分かけ離れた串物だけど、これはご飯のおかずにピッタリ!パンチのあるこの味噌でんがく肉となら、もちろん菜飯も、進む進む。豆腐でんがくも肉でんがくと交互のパターンだったら美味しい美味しい。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (49)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (47)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (44)
3本なのに豆腐8本と同価格だから、えらくコスパが下がる?って思ってたんだけど、内容量的にはまずまず納得。俺の犬山でんがく体験も、こいつのお陰で、相当救われた。満足度もグンっとUP!他のでんがくにしなくて本当~に良かった。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (50)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (52)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (51)
ってことで、豆腐でんがくと菜めしだけだったら、全然別評価になっちゃってたけど、でんがくが苦手でもこの肉でんがくなら、一度は食べてみる価値あり。食は74点。それに犬山名物を地元の雰囲気込みで満喫出来た満足感分を+5して、79点。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (54)
11:30を回ったらさすが有名老舗の祝日のお昼、更に大混雑。すぐに満席で待機客発生。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (53)2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (25)
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (56)
次々訪れる多人数の地元客、親戚一同でこぞって利用してるんだね。俺たちも食い終わったら机上の番号札でさっさと会計して退散しなくっちゃ。ご馳走様でした。
2016_11_23 G犬山城下町:でんがく松野屋- (55)

食べログでんがく松野屋

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3372-4edc8d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP