『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者
動画Link切れがあったら教えて

食べログKOUJI

古いのヤッツケ
⇒食べログKOUJIはこちら

食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示
池袋や★8(80台)で、KOUJI検索

Tree Category

CM


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back!!
【覚王山 庭園ギャラリー いち倫】覚王山 ★86 前編
庭を見下ろす格好の素敵な和洋古民家cafe。


名古屋市千種区西山元町1-58
覚王山 庭園ギャラリー いち倫 「MAP


2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (17)
Barr.jpg
名古屋まつりで無料開放になる東山動植物公園目当てで、まずは覚王山入り。

2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (1)2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (3)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (2)
同じく開放されてる揚輝荘を見学しながら、聴松閣(迎賓館)1Fの「べんがら」で喫茶でもって思ったんだけど、喫茶スペースも見学者の通行路になっちゃってて、普段と違うんだろうけど、落ちつかなそうなのでパス。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (4)
で第二候補、日泰寺を挟んで逆側の「いち倫」へ。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (5)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (7)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (6)
昭和初期建造の古民家を活用したカフェ。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (8)
武家屋敷みたいな外塀で、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (10)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫 (9)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (11)
瓦屋根の門から入ると、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (12)
傾斜の急な土地上部が建屋になってて、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (13)
縁側のある和風の民家だけど、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (14)
どことなく洋風要素も含んでそうな造り。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (17)
建物から見下ろす要領になる庭には、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (18)
ちょっとした小路があって樹木が生い茂ってる。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (16)
そんな客は皆無だったけど、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (15)
後で庭を散策してみたら、蜘蛛の巣1つ引っかからず。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (21)2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (19)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (20)
毎日開店前に手入れしないとこうはいかないよね。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (21A
店内に入ると靴を脱いであがるんだけど、「いろは」の1文字が書かれたクリップを使って、
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (25A
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (23)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (25)
セルフで靴管理する仕組み。日曜の10:30、先客はまだ1組みたい。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (30)
「すみませ~ん」と声をかけると、店主らしいオヤジさんが現れて、どうぞお上がりください。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (28)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (29)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (27)
通路沿いには値札シール付きで小物の雑貨販売。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (31)
箸置き・ポーチ・コースター。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (33)
干しシイタケ・草餅にコーヒーカップ等々。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (32)
すぐ左手に向うと洋間があって奥が和式の広間。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (38A
おっと、和室に入ると別空間が広がってる。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (36)
見晴らしのいいガラス戸越しに陽光が差し込んでて、席のバリエーションもいくつか。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (34)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (38)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (40)
縁側席に座卓テーブル、椅子席まであんのね。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (35)
「喫茶ですか」?と声をかけられてYESと応対。特に席指定もされないから、縁側でいいかと座るが、10月半ばとは言え、天気のいい日。汗ばみそうな強い日差しで、早々、座卓席に引っ込むことに。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (42)
以降、かわいいお姐さんスタッフが応対引継ぎ。モーニングメニューはないので、「三種味くらべ」650円と草もちの「とっと木セット」700円(各税別)を注文。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (37)2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (39)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (44)
かなりの人気店だからランチは予約がないと厳しいらしいし、混んでるだろうと思ってたんだけど、想定外に落ち着く空間を味わえてる。外の明るさと室内の暗らさのコントラストに心が落ち着く。いらないかもって思った微かに流れるBGMも、いつの間にか聞こえなくなって来る。
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (43)
そっか、親戚一同が会す田舎の本家って感じもするから、余計に寛げるのかも。下手な細工なしで、古民家の造りそのままを利用してるのも、いいとこなのかもね?
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (47)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (48)
2016_10_16覚王山:庭園ギャラリーいち倫- (46)
元々洋室のある大金持ちの家だろうけど、宅地向きじゃない土地に、庭を見下ろす格好の素敵な家を建てた施主と設計者に拍手(建築の知識なんてないけど)でしょう。⇒⇒⇒後編

食べログ庭園ギャラリーいち倫

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3362-912d6707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。