『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者
動画Link切れがあったら教えて

食べログKOUJI

古いのヤッツケ
⇒食べログKOUJIはこちら

食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示
池袋や★8(80台)で、KOUJI検索

Tree Category

CM


【中国料理 ラーメン・ギョーザ 駅前飯店】岐阜 ★74 【閉店】
「だるま堂」目当て、でも案外ここで正解?…その後【閉店】


岐阜市神田町9 新岐阜駅前第一ビル2F
中国料理 ラーメンギョーザ 駅前飯店HP


2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (24)
Barr.jpg
炒飯ラーメン」670円。

2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (1)2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (3)
久しぶりに岐阜で仕事。弁当を断って岐阜でランチってことにする。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (3-)
目当ては味噌煮込みの「だるま堂支店」。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (2)
JRの2階改札からそのままU字形ペデストリアンデッキを右手に突っ切ったら名鉄岐阜駅とは反対の歩道に降りて、長良橋通りを30mほど北上。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (4)2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (5)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (6)
この辺だよなと1Fがランチもやってる今時風情の大衆酒場「ホームラン」辺り。路面に目立って「だるま堂」を示す物は何もないが、場所はだいたい把握してたから2階を見上げて窓ガラスに書かれた「手打煮込みうどん」発見。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (8)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (9)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店 (7)
あぁ「ホームラン」左手に2Fへ行く階段もあったんだ。のぼりで見えなかったけどビル案内には、ちゃんと「だるま堂支店」!とてもふらっと立ち寄る店じゃない、こりゃあること知らないと辿り着けないよ。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (11)2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (12)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (13)
で薄暗い階段をあがると正面に、どよ~んとした空間に濃い琥珀色の入口ガラスドアの中華料理「駅前飯店」…見るからにキタナシュラン。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (14)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (16)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (10)
何十年、手直ししてないんだろう。車道窓側はテナントはがらんどう状態で出て行った後。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (15)
寂れの局地か?このフロア全体がまるで廃墟みたい。で階段上がって直ぐ左、肝心の「だるま堂支店」…うっぷ、閉まってる。やってねぇ…。ガクぅ、休日は日曜って確認したつもりだったんだけどなぁ。降り際、階段内側のビル案内2F表示には「駅前飯店」だけで「だるま堂支店」表示無し。もしかして潰れてる?雰囲気が休みって感じでも無い気もする。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (18)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (19)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (17)
やむなく岐阜駅ランチ探し。がこれって店が見つからず~そうだ、「だるま堂」の1F、大衆酒場「ホームラン」で500円ランチやってたな。この一角じゃ他に気になる店もないし、スタート地点に戻ろう。でチキンカツ定食500円確認。でもオープンスペースになってる客席ガラガラ…。何か問題でもあるのかなぁ…と2人連れリーマンが左手の階段を上ってく。中華屋?

改めて見ると、階段に立てかけられた「駅前飯店」の手作りメニュー看板。冬のセットメニュー、みそラーメン+小ライス570円(チャーシューメン720円)。ランチセットは炒飯+ラーメンかワンタン選択で670円。あら俺の後からまた客が上がってく。よし、見かけより地元リーマンの動き重視。「駅前飯店」に決めた。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (20)
でドアを入ると何だか薄暗い、ここ昼でも電気消したら真っ暗?別に油べっちょり小汚い訳じゃないから、キタナシュランじゃないけど結構な穴倉感。それに家具は何十年も使い込んでるヤツでしょう。厨房沿いの丸椅子カウンター7席、4人かけテーブル席3つ。大昔の喫茶店寄りの中華屋って内装。会計・配膳に、店に似つかわしくない笑顔の優しそうな叔母ちゃん。厨房には炒め物・鍋調理の細身のお爺ちゃん、麺茹で・ご飯盛りの叔母ちゃん、もう1人。

客席には7・8人、男性ばかりでスーツに作業着。カウンターに座って「炒飯ラーメン」注文。足元にカバンを直置きしたくないから隣の丸椅子に置こうとするが、くるくる回転して落ちちゃいそう。仕方なく足ではさんで待機。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (21)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (23)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (22)
ほうじ茶が出て来てお水も出て来る。中華鍋をゆするように振ってるお爺ちゃん、鍋に液体を入れるのに茶こし使用。麺担当の叔母ちゃんもハンディ茶こしで、何かをこしながら調理。何だろう?合せダシ?不純物でも入っちゃうの?まぁ分かんないけど、機材は古くても、手入れはちゃんとしてそうなので一安心。

えっ?岡持を持った客、あぁセルフ出前で返しに来たのか。会計客に来客の度に、曲がりかけた腰のまま半身で振り返るお爺ちゃん、「ありがとうございました」。叔母さん2人も人柄の良さが伝わって来る。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (27)
で8分かかって「炒飯ラーメン」670円、お待ちどう様。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (25)
んん!こりゃ■ラーメンって言うより、俺の大好きな中華そばそのものじゃん!
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (24)
シナ竹・チャーシュー・青ネギ、薄茶色に澄んだスープに細麺がくねって盛られてる。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (29)
この見かけだけで食欲増しちゃうねぇ。案の定、軽く魚介のダシが漂う旨味のある美味しいスープ。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (31)
特にこの細麺!好きだわこれ。かすか~に芯が残してあるけど、
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (38)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (39)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (32)
直ぐに伸び始めるタイプだから、シャッシャシャッシャ速攻で食い切らないとね。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (37)2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (36)
そう、これは屋台中華そばって感じ?この昔懐かしさは、なかなかいい。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店- (26)
量もちゃんとあるセット■炒飯、玉子に薄切りハムがメインで紅しょうが添え。青ネギにチャーシューもちょっとだけ入ってるか。適度にパラつきもあって、街の中華屋で期待する程度の平均的炒飯
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店b (1)
時間を置いたら油っぽくなるかもって気もするけど、そもそもガツガツかき込むために作られてるもんだしね。そう考えればむしろあっさりしてる部類かも?うん、これも文句は無い。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店b (2)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店b (4)
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店b (5)
ラーメン炒飯、交互にガツガツ完食。下手するとメシ抜きか?ってとこだったけどここで正解だったわ。やっぱ地元のリーマンの動きが一番参考になるね。でも昭和って言うか下手すると戦後(言い過ぎ)ってのが似合いそうな地場中華食堂。地元客に愛されて何十年も続けてるんだね。駅近なのに寂れてるエリアだからお店の改修費も出せないのかもしれないけど、お爺ちゃん・叔母ちゃんトリオで永く頑張ってて欲しいな。
2014_11_06 岐阜:中華料理 駅前飯店b (3)
ちなみにこんな目立たない廃墟のような佇まいで「駅前飯店」って店名も凄いけど、もしかしたら数十年前は本当に名鉄駅前って感じだったのかもね?味74点、人情的雰囲気+3、グルメな方へのお進め度-3…74点。

2015_10_16岐阜:だるま堂支店- (10)2015_10_16岐阜:だるま堂支店- (10A)
2015/10/16、やっと「だるま堂支店」に行けたんだけど、代わりに?斜向かいの「駅前飯店」に貼紙、9/30で閉店!ふぅむ、店主、高齢のためってヤツか?せっかく「だるま堂支店」が、再開したから、廃墟みたいなこのビルも、少しは活気が出るとこなのにね。DEEPな店が好きな俺には、「駅前飯店」閉店は、結構、残念。

食べログ駅前飯店

食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/3071-6cbe945e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP