『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』重くてご免ね!
もちろんB級 & Old Time Billboard Hits 1975-1985(入り口=Category-My Favorite Song)
Counter

 ←現在の訪問者
動画Link切れがあったら教えて

食べログKOUJI

古いのヤッツケ
⇒食べログKOUJIはこちら

食べログ グルメブログランキング
Click Please! Thank You!

ALL


全記事表示
池袋や★8(80台)で、KOUJI検索

Tree Category

CM


神楽坂散策記録 2008.10.7 後篇
神楽坂散策記録 2008.10.7 後篇

11081007_422.jpg
相馬屋、謎のハローキティ「キティーキューピー」。
20081007_314-_20090923134751.jpg20081007_314A.jpg
行きに気付かなかった「ベッカー」。店名が出てないけどそれらしいのは、この葡萄の葉レリーフの店ぐらい・・・おぅバイト募集の貼紙にベッカー。看板すげ替え中なのかな?まぁいい、プレッツェル150円。
20081007_314B.jpg
小麦粉・岩塩使用だって、ベーグルっぽい見かけでソフトなのかと思ったら結構ハードな食感。岩塩も1粒が強烈!独特で○。それから追加購入のクルミ・レーズン・オレンジ・スティック280円(オリジナルサワー種・ライ麦粉・小麦粉)。クルミの風味とレーズンたっぷり、オレンジピールも良く効いてて美味。女房もまた食べたいだって。他にも色々試せそうで中々。ただ坊主親父が睨みを効かせててちょぃ不愉快。
20081007_314C.jpg20081007_318.jpg
神楽坂上交差点を戻って1659年創業の文房具店「相馬屋」。正式には相馬屋源四郎商店って言うらしいけど、明治中期に和半紙だった原稿用紙を尾崎紅葉の助言で洋紙にして売り出したて夏目漱石・北原白秋・石川啄木・坪内逍遥といった文豪たちが愛用したんだってさ。もちろん俺に縁は無い。
20081007_318A.jpg20081007_318C.jpg
あか抜けてない町の文具屋、店頭には芸者姿の神楽坂キティ。とディスプレーのキティーちゃんの大きいぬいぐるみの横にケロッピの着ぐるみを着た「ケロッピキューピー」人形。サンリオけろけろけろっぴのバッタもん?むむむ、キティーちゃんの着ぐるみを着たキューピー人形まで。
20081007_318F.jpg
クッションにもHello Kittyロゴ入り「キティーキューピー」。店の若いおねぇちゃんに聞いても???
20081007_318E.jpg20081007_318B.jpg
別にマニアじゃないけど、これだけキティちゃんじゃないのは初めてのフォルム。キティコレクター垂涎?
20081007_319.jpg
20081007_320.jpg
20081007_320-.jpg
外人観光客だらけの善国寺、その向かいの「つけ麺だいご」もランチ時間のミニ行列。
20081007_322.jpg20081007_322A.jpg
神楽坂フードガーデン」で焼き芋、女房のいいよでパス。
20081007_322C.jpg
20081007_326-.jpg
20081007_322D.jpg
ランチは「鳥茶屋別亭」の親子丼。神楽坂フードガーデン向かい、手作り靴店の脇の路地。
20081007_326A.jpg20081007_326B.jpg
案内看板をキョロキョロ探しつつ私有地の私道みたいなL字の裏路地を進むと神楽坂~って風情のちょっとした下り階段。鳥亭は階段を降りる手前。タヌキの瀬戸物にランチ看板。植込みが料亭の雰囲気醸してる。実は入る路地を間違って下側からぐるぅ~っと歩いちゃった、11:30。格子戸をくぐり抜けて店内。ご案内係りのお爺さんに、女性は着物姿。家族接待ならまだしも俺が夜自腹で来ることは無いね。で二人連れだからエントランス入って直ぐのカウンター席。
20081007_400.jpg...................
卓上のランチメニューを確認して■「(上)地鶏親子丼」950円と■旬の野菜と海老入りの「特盛(上)地鶏親子丼」1200円注文。さほど待たずにお膳で丼。箸しかないけどカウンターのおばちゃんグループが木製スプーン使ってる。でこっちも着物のおかぁさんにお願い。トロトロ親子丼だもん、こうでなくっちゃ。一口食べると、おぉぉ鳥の風味がハンパない!どちらもごろごろと鶏肉多~い、嬉しいね。玉子とおだしもいい~感じ。ただ特盛の後で普通を食べたら、こっちの方が味がしまってる。特盛は、旬の野菜とか海老入りのせいで鶏の風味が多少ボケちゃうのかな?でも比較しなきゃ分かんないし、ご飯の量が全然違う(倍近くあるかも)からこの方が食い飽きないってことだろうな。
20081007_326E.jpg20081007_381.jpg
20081007_349.jpg
卓上に山椒.七味.京七味。それぞれ試してみるけど、やっぱ山椒が美味しい。固めのオレンジゼリーのデザート、柑橘フリークの女房も満足。こんなに鶏の旨味がぶわっと来る親子丼は初めて。ん確かに評判になるだけある。下品にガッツリって方が俺には合ってるけど、たまにゆったり風情を楽しみながらってのもいいし間違いなくこの親子丼は必食。
20081007_361-.jpg
そうそう「拝啓、父上様」、ガキの頃はこっちが純情だったから感動したけど、倉本聰って商業臭プンプン。それに主役の子、役と違ってネチっと性格悪そうだから嫌い、どうでもいいか。
20081007_464-.jpg20081007_455.jpg
でメインの「紀の善」。1F喫煙席、ここにしよってテーブルに近づくと臭っせ。換気ちゃんとされてないの?って思わせるくらい。そろそろニコチン補充したかったけどしょうが無い。2F禁煙スペースへ、女房ニンマリ。階段を囲んで小さめの4人テーブルが8席、不思議な2人席の奥に座敷席あり。
20081007_473.jpg...................
注文は抹茶ババロア787円、クリームあんみつ787円。まず緑茶に塩せんべい。何かの
形になってる。女房が狸だと言い張るので店員さんに聞いて見ると「ブタです」だって、
出っ張り2つが足で1つが耳ね、な~る。帰り際、塩せんべい1Fでも売ってるのを発見。
山形産のはねぬき米とブルターニュの塩で作ってるんだって。「ぶたのおせんべ」525円
20081007_481.jpg...................
抹茶ババロア、ババロアには甘みがほとんど無くって生クリームも控えめ。餡子の甘さ
で食わせるんだけどこの餡子、美味し~い!この3つを絡めたらって言うのが人気の秘訣
なんだろうけどこりゃ抹茶のババロアがってんじゃなくって餡子の美味しさをババロアが
引き立ててるって言った方が正確なんだろうな。クリームあんみつ、洋ナシやチェリーと
かの果物が100%缶詰缶詰してて、ちょいガッカリだけど、これもやっぱ餡子が美味しい。
クリームと絡めると尚のこと○。
20081007_495.jpg...................
エセマダム風の中年女性2人組、携帯弄りながら「ねぇこの辺で美味しいお蕎麦屋さん知らなぁい」「あらぁ普段食べにいかないのぉ?」だって。バイトのねーちゃんが普段そんなとこに行くわきゃねぇだろ、阿保ちゃうか。年配の女性中心の千円弱老舗甘味喫茶。神楽坂にもっと雰囲気も味もいい店あるだろうな・・・餡子がメッチャお奨めで美味しいのは間違い無いけど。
20081007_461A.jpg20081007_463A.jpg
神楽坂のしめに「ますだや」でキャベツメンチ持ち帰りって思ってたら甘甘。
20081007_463C.jpg20081007_463E.jpg
目ぼしい揚げ物全部売切れで出来るお弁当も数種類のみ。残念!また次か。
20081007_463D.jpg20081007_461B.jpg
さっガキが帰る前に家にいなきゃ。神楽坂、半日散策終了。

神楽坂散策記録 2008.10.7 前篇

【ドイツパン ベッカー(BACKER)/神楽坂店】飯田橋★75
【神楽坂 鳥茶屋別亭】飯田橋★84店外編
【神楽坂 鳥茶屋別亭】飯田橋★84店内編
【神楽坂 紀の善】飯田橋★76
  
食べログ グルメブログランキング
Please!

& Please!

Thank You!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Back!!
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouji328.blog59.fc2.com/tb.php/1233-40221ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP